食の機能性研究
野菜と食品の受託分析
食のコンサルティング
生命食セミナー 東京
生命食セミナー 名古屋
通販サイト
生命食セミナー名古屋
  • HOME
  • 生命食セミナー 名古屋

2015年07月18日

第45回「毎食発酵食品」

1部(午後3時~)交流会と分析プレゼンテーション「身近なみその再発見」

cons-d2

第1部では、発酵食品の中から「みそ」に注目し、日本各地のみそを11種類用意しました。各地方で馴染みのある「みそ」を試食していただき、原料や製造方法の違いによる香りや味の違いなどを感じていただきました。

 

 

 

<今回提供したみそ>

cons-d3

 

プレゼンテーションでは、「みそ」の発展や歴史背景などを解説し、「みそ」と私たちの関わり合いを再認識しました。また、製造方法や原料の違いによって、味や見た目、含有成分に違いがあることを紹介致しました。その他に、「みそ」を使ったレシピの紹介や即席みそ汁の試飲などを行いました。皆様には、いつもとは違った視点から、「みそ」を見直すことにより、「みそ」の良さを改めて感じていただけたのではないでしょうか。

cons-d4

cons-d6

cons-d5

 

cons-d7発酵シロップ お好きなフルーツや野菜、ハーブなどに砂糖を加えて発酵させるだけと簡単にできる話題のシロップ。今回は、 ラズベリー、巨峰、デラウェア、ドライオレンジを使ったシロップを紅茶に加え、フルーツティーとしてお楽しみ頂きました。

 

 

cons-d8

ご提供品 (北海道 原谷様)

 

 

2部(午後4時15分~)セミナー(講師:弊社代表の丹羽真清)「毎食発酵食品」

cons-d9

発酵とは、微生物の働きによって、物質が人間にとって有益なものに変化することをいい、発酵を行う微生物のことを総称して「発酵菌」と呼びます。発酵菌(乳酸菌、麹菌、酢酸菌、酵母菌、納豆菌)は、食品の保存性を高めるだけでなく、深い味わいと風味を生み出します。“味噌”“醤油”“漬物”など、「発酵食品」は、古くから私たち日本人の食文化に摂り入れられてきました。最近では、“ヨーグルト”や“チーズ”などの発酵食品も馴染みの深いものになっています。

 

調味料は、きちんと発酵したものを使う、いろいろな種類の発酵食品を食べたり、料理にプラスしたり、時には調理方法を変えて変化を楽しむなど、私たちの健康と若々しさをサポートしてくれる発酵食品を上手に取り入れて行きたいですね。

一覧