食の機能性研究
野菜と食品の受託分析
食のコンサルティング
生命食セミナー 東京
生命食セミナー 名古屋
通販サイト

第15号|ベジマルシェ通信 couleurs(クルール)

ベジマルシェ通信
  • HOME
  • 食を知る 生命食

第15号

『野菜のチカラを改めて考えます』 「主要農産物種子法の廃止」

テレビ番組で紹介され、話題になっているLPS(リポ・ポリサッカライド)は、ヒトの免疫に関係する物質、とされます。ヒトは、自分のもつ免疫システムによって病気などから守られています。マクロファージという白血球の1種はそのシステム中の自然免疫の一つで、体に侵入した細菌などの異物を捕らえて消化し、その異物に対する免疫情報をリンパ球に伝えるはたらきがあります。「貪食細胞」ともよばれ、免疫機能の重要な役割をもっています。このマクロファージを活性化するとされるのが、LPSです。LPSによって自然免疫機能が強化され、病気になりにくくなり、健康状態を保つことができるといいます。

写真
さらに詳しく