食の機能性研究
野菜と食品の受託分析
食のコンサルティング
生命食セミナー 東京
生命食セミナー 名古屋
通販サイト

第26号|ベジマルシェ通信 couleurs(クルール)

ベジマルシェ通信
  • HOME
  • 食を知る 生命食

第26号

料理力は健康力 食のフロントライン SDGs(エス・ディー・ジーズ)

日本における食にまつわる問題の一つが、若い女性の痩せすぎと高齢者の低栄養です。日本肥満学会は、BMI-体重(kg)/(身長(m)×身長(m))=22を標準体重としています。ところが、BMIが18.5未満の痩せ型が、2015年、20代女性の22.3%(国民健康・栄養調査2015)にも達しており、妊娠、出産、授乳に大きな影を落としています。低体重で生まれた赤ちゃんは、大人になってから、糖尿病、高血圧、脳梗塞、心疾患などの生活習慣病になるリスクが高まるということがわかってきました。2500g未満の低体重児は、1980年頃から増え始め、2014年は男児が8.4%、女児が10.7%で、高止まりが続いており、20代女性の痩せすぎとの関連を指摘する声もあります。

写真
さらに詳しく

食を知る 生命食