食の機能性研究
野菜と食品の受託分析
食のコンサルティング
生命食セミナー 東京
生命食セミナー 名古屋
通販サイト

第29号|ベジマルシェ通信 couleurs(クルール)

ベジマルシェ通信
  • HOME
  • 食を知る 生命食

第29号

野菜ビジネスのこれから 食のフロントライン ナフィールド奨学金

野菜ビジネスは、「ビジネスとして成立する農業」と「野菜がもつ価値の評価・伝達」という両輪から成り立つ、という考えから企画された今回のセミナー。農業からは日本における最先端の取り組みの紹介、野菜の価値という面からは〈野菜で健康推進部会〉メンバーの活動が報告されました。セミナーは「農業はビジネスとして成立しているか」という、三重大学西村訓弘教授による問いから始まりました。その答の一つが三重県津市の(株)浅井農園です。現在は最先端大規模ハウスでの房どりミニトマト栽培がメイン。グローバルなネットワークを活かして、種子の研究開発から、栽培、販売まで、自社でおこなっています。浅井農園の正社員1人あたりの売上げは優良な製造業にひけをとらない、という数字も示されました。

写真
さらに詳しく

食を知る 生命食