食の機能性研究
野菜と食品の受託分析
食のコンサルティング
生命食セミナー 東京
生命食セミナー 名古屋
通販サイト

第30号|ベジマルシェ通信 couleurs(クルール)

ベジマルシェ通信
  • HOME
  • 食を知る 生命食

第30号

野菜=明らか食品の価値を伝えたい 食のフロントライン ブレインフード

野菜はだれが見ても明らかに食品とわかり、医薬品とは誤解されませんから、「明らか食品」として扱われます。医薬品ではないので薬事法の対象にはならず、生鮮食品として、特定成分の含有や一般的な機能性をPOPや広告に表記することができます。たとえば、トマト売り場に、複数の産地の複数のアイテムが並んでいる場合、トマト全般に関する含有成分や一般的な機能性を、POPなどに表示できることになります。ビタミン、ミネラル、食物繊維など、特に野菜から多く摂取する栄養成分については、野菜売り場で提供する、品目ごとの成分量と機能性の知識を買いものに活かしていただき、さらには食生活へ、健康増進へとつなげていただきたいと願っています。

写真
さらに詳しく

食を知る 生命食