食の機能性研究
野菜と食品の受託分析
食のコンサルティング
生命食セミナー 東京
生命食セミナー 名古屋
通販サイト

第33号|ベジマルシェ通信 couleurs(クルール)

ベジマルシェ通信
  • HOME
  • 食を知る 生命食

第33号

「医者いらず」は健康増進法違反? 食のフロントライン 慢性炎症と健康長寿

「大根の医者いらず」、「大根おろしの医者いらず」、「大根どきの医者いらず」など、バリエーションはありますが、いずれも昔からダイコンが体によいものとされてきたことを表しています。「医者いらず」は「医者知らず」ともいい、類したことわざがあることはご存じでしょう。たとえば、「医者が青くなる」のは、「柿が赤くなれば…」、「蜜柑が黄色くなると…」、「柚子が色づくと…」。海外には「一日に一個のりんごは医者を遠ざける」とか「トマトが赤くなると医者が青くなる」など。「医者いらず」とか「医者が青くなる」は、それを食べると健康になる、健康を保つことができる、ということを印象づける言葉、と考えられます。

写真
さらに詳しく

食を知る 生命食